資産状況を公開 ~2021年5月末~

ポートフォリオ

2021年5月末の資産状況を公開します。

ポートフォリオの配当利回りは、2.71%(先月2.72%)になります。税引き後では、1.90%(先月1.91%)です。

利回りの低下は下げ止まったようです。今月は、新しくETFであるICLNを購入しています。ICLNは、クリーンエネルギー銘柄のETFで、太陽光発電や、風力発電、蓄電システムなど銘柄で構成されています。ちょうど年始の高値から価格が安定してきたタイミングでの参入となりました。バイデン政権での大型インフラ投資計画には、クリーンエネルギーへのシフトがメインテーマです。XOMなどレガシーのエネルギー銘柄も保有していますが、これらがうまく脱炭素化できるかというのは、なかなか難しいと思います。

QCLNというテスラ、NIOなどのEV関連銘柄を主体としたETFもあります。なぜICLNを選んだかというと、QCLNはテスラ、NIOの構成比率が大きいので、割高なテスラ株に左右される割合が大きいためです。テスラ社はトヨタより時価総額が大きくなっており、EV自体の普及率に対し株価が割高です。

ICLNの週足チャート

5月購入銘柄

・    ICLN   50株 112,153円

・ TXN 3株  58,638円

合計:170,791円

構成比率

予想配当金

今月の配当金は、日本円換算で約16,500円でした。昨年比でいうと、ABBVの配当増加の貢献が大きいです。

※翌月以降は受取り予定金額も記載しています。

総資産状況

全体資産は先月比約2.0%増です。伸びは鈍化していますが、2100万を超えました。

※資産総額はポイント連携などによる違いがあります。

PF評価額の予実管理

積立と複利効果で1億円突破を目指して、PF評価額の予実管理です。

初期費用:700万

毎月の積立金:10万(目標値)

毎月1%の運用成績

33歳現在の年から49歳までで1億を突破できる見込みです。

青:運用成績予想(目標ライン)

赤:定期積立予想(最低ライン)

黄:実績

目標である青ラインより実績の黄色が上回っているので、進捗状況に問題なしです。

今月の積立額は17万円です。

まとめ

今月の米国株はまちまちの展開といった印象でした。そんな中NASDAQは割高感が落ち着いたというニュースがありました。PERは30倍を切っています。ハイテク銘柄は、今が買い入れ時かもしれません。

先月から仮想通貨も保有しているのですが、資産状況には反映していなく、CP(キャッシュポジション)扱いです。

今は、ビットコインが高値からだいぶ下げている状況で、下降トレンドです。何回かに分けて購入していますが、ちょうど損も得もしていない状況です。

ビットコインとイーサリアムを保有しています。イーサリアムは高値の時に一時、時価総額が5000億を超えたという事ですが、JPモルガンチェースやビザより大きいそうです。仮想通貨事業に参入する企業が相次いでいますが、これだけの規模になれば経済要素として無視できない存在であることは納得がいきます。

個人的な話では、最近朝活が続けています。3月くらいから早起き習慣で5時~5時半くらいには起きるようにしています。主に読書の時間にあてています。その代わり夜は早く寝ているので、時間が増えたわけではないです。朝は静かな時間を過ごしている感じがとても気に入っています。自分の時間が欲しい人、早起きお勧めです。では、この辺で。

  ↓↓おすすめの本です。↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました