資産状況を公開 ~2020年11月末~

ポートフォリオ

2020年11月末の資産状況を公開します。今月はまだ1日ありますが、週末にまとめておきたいと思います。

ポートフォリオの配当利回りは、3.46%(先月3.79%)になります。税引き後では、2.42%(先月2.65%)です。NYダウが3万ドルを突破し、全体で配当利回りが下がっている状況です。

11月の追加購入はありませんでした。今月は大統領選が無事終了し、感謝祭に向けて相場全体が堅調に推移していました。個人的には相場が下げた10月に4銘柄追加出来ていたので、今月はお休みです。

11月購入銘柄

なし

合計:0円

構成比率

予想配当金

今月の配当金は、日本円換算で約10,600円でした。FAST(ファスナル)から初の配当金を受け取りました。税引き後で400円ほどですが。。

※翌月以降は受取り予定金額も記載しています。

総資産状況

先月末からのポートフォリオの上昇は日本円にして140万程増加しました。含み損から一気に含み益に転じました。

ダウが3万ドルを突破し相場全体が次のステージ移行したような感じがあります。11月末の現時点では3万ドル付近を上下しており、リスクオンのムードは続いています。相変わらず米国での感染者数が拡大していますが、維持できると良いですね。

個人資産は1600万を突破しました。年末までに、1500万行くか分からなかったのですが、

暴落しなければ1500万くらいは維持できそうです。

12月は賞与もあるので、来年は2000万を意識するステージ入っていければと思います。

半面、ボラティリティが大きくなってきているので、一喜一憂しないようにしていきたいです。

PF評価額の予実管理

積立と複利効果で1億円突破を目指して、PF評価額の予実管理です。

初期費用:700万

毎月の積立金:10万

毎月1%の運用成績

33歳現在の年から49歳までで1億を突破できる見込みです。

初期費用(万)700.00積立金10
カ月目積立金運用(1%/月)運用目標(参考)単純積立(参考)運用実績
2020(33)1710.007.10717.10710.00617.17
2727.107.27734.37720.00702.25
3744.377.44751.81730.00706.48
4761.817.62769.43740.00753.15
5779.437.79787.23750.00816.45
6797.237.97805.20760.00847.50
7815.208.15823.35770.00905.99
8833.358.33841.68780.00980.06
9851.688.52860.20790.00970.94
10870.208.70878.90800.00966.84
11888.908.89897.79810.001104.41
12907.799.08916.87820.000.00

青:運用成績予想

赤:積立予想

黄:実績

11月は購入銘柄がないので、ポートフォリオへ資金投入できていませんが、9月10月に仕込めているので問題ありません。ポートフォリオの評価額は1100万を超えることができました。

まとめ

今年もあと1か月と、徐々に年末の雰囲気になってきました。今年はコロナの影響もあり、夏の旅行はなく、大きなライフイベントなかったので、出費は抑えられていると思っていましたが、年単位の集計をしてみると、それなりに消費していました。

年末は今年の総集編として支出の部分についても見直していきたいと思います。

12月は賞与と税金還付があるので、2020年の締めくくりとしてどれだけ資産増加が見込めるか楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました