収支実績~2021年3月~

2021年3月の収支実績を公開します。

家計簿としてマネーフォワードを利用しています。

月次収支

~前提~

DINKS世帯で嫁とは財布を分けています。

ご紹介するのは夫である自分だけの収支実績です。

これとは、別に嫁の収入もあります。

収入については、34歳一部上場企業の係長レベルです。

支出については、二人分払っている項目もあれば、全額嫁に払ってもらっているものもあります。

貯蓄率は約59%でした。

手残りの26万は貯蓄や株の購入資金に代わります。

収入実績

2021年3月収入:437,864円

全てが給与収入ではありません。前月に出張が多かったため、振り替えていた交通費や出張日当などが交通費支給として入ってきています。

それと、確定申告での還付金が約9万円あります。外国税額控除や医療費控除によるものです。住宅ローン控除と合わせるとほぼ所得税は払っていないレベルです。

支出実績

2021年3月支出:175,308円

食費や日用品は嫁が支払っているので、あまりかかっていません。特に最近は一日2食でお昼ご飯を抜いているので、平日のランチ代もかかりません。

昼食を抜くのはかなり効率的です。一石三鳥

・ランチ代が0円。

・昼寝すると集中力UP

・昼休みにも仕事をして早く帰れる

↓おすすめ本です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「空腹」こそ最強のクスリ/青木厚【1000円以上送料無料】
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/4/17時点)

今月は、日帰り旅行に行ったのと、資格の更新料が大きかったです。

交通費はほとんどが会社の移動なので、戻ってきます。

一見グラフで見ると、住宅ローンが大きいように見えますが、今月は支出を抑えられているので、固定費の割合が大きくなりました。

~参考~

支出負担はだいたい下記のように分けています。

自分
食料品、外食費外食費
日用品税金関係
光熱費
通信費(携帯は個別)

まとめ

今月は確定申告の還付金があったので、収入面で言うといつもより多い結果となりました。

まぁ、元々自分で払ったお金なんですけどね。

しかし結局、4月には固定資産税の支払いがあるので、還付金はなかったも同然です。収支がマイナスになる月がないように気を付けていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました